プロフィール

なみお

Author:なみお
イタグレ&ウイペット服のお店「POCKET」の商品を紹介しています。
我が家のワンコ達の日常もぼちぼち・・・・。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

イタグレ&ウイペット服の紹介と、管理人なみおの日常のぼちぼち日記。

黒ラブ ぷ~子永眠しました。

昨日、18時半ごろ、黒ラブ ぷ~子永眠しました。

長女が部活から帰宅。パパが「家に居ても落ち着かない」と床屋に行き、床屋から帰宅して数分後、家族全員が揃うのを待っていたかのように、大きく深呼吸を数回し静かに静かに眠るように息を引き取りました。
本当に安らかなな死に際で「えっ?死んじゃったの?」と心臓を確認したほど。

余命3日と宣告から5日目でした。

日に日に弱弱しくがりがりになってしまったぷ~子。
時折苦しそうにハッハッとするのを見ると「もう休んでいいよ。大丈夫だよ」と思ったりもしました。

たまに鳴くこともあって「お腹空いてるのかな?ぷ~子はまだ生きたいんじゃないか」と思い、ガーゼで水をしみこませて口に入れてみたり、柔らかくしたフードを喉の奥に入れたりしましたが、飲み込むことが出来ず。。見ているのが辛かった。
「お腹空かせて天国に行ったほうが沢山美味しいものを食べれるからね。」と自分にも言い聞かせました。
宣告から3日目の夜はパパが夜傍にいてくれ、4日目の夜は私が。「パパとママを独占だね。」と過ごしました。

今日、次女と二人(パパは仕事、長女は部活)でぽん太も眠る市内のペット霊園で見送ってきました。


今回の記事だけはぷ~子の事を書きたいと思います。
05210003.jpg
ぷ~子は私たち夫婦が結婚して1年後に個人ブリーダーさんより迎えた子。
初めて見た時のぷ~子は他の子が尻尾フリフリして元気なパピー達と全く違い、隅っこのほうでジッとしていた子。多分、普通は選ばない子なんだろうけど、マズルが長く端正な顔立ちに惹かれました。

この画像はぷ~が1歳の頃?美人さん。
DSCF0016.jpg
子供達が生まれ、ぽん太とぷ~子と共に子供達は成長。
長女、靴を履いてないから1歳ごろかな?
CIMG0004.jpg
次女と。
大きくて心優しいラブたちです。
07230003.jpg
CIMG0017.jpg
子供達はぽん太とぷ~子は乗るもんだと思っていたかも。
もう子供達も大きくなり、最近では子供達が抱っこするようになってたね。
CIMG0032.jpg
ぷ~子はパピーの頃から、頑固でプライドが高く、扱いにくい犬だったよね。
ご飯も小さいの頃は私があげないと食べなかったり。

成犬になっても、家族以外の人やぽん太以外の犬が苦手。。
ドックランでは挨拶に来た犬に威嚇したり。。
家族旅行で動物病院内のペットホテルに預けたら旅行先に電話が掛かってきて「この子ご飯も食べないし、威嚇もするんですが、噛みませんか?」と帰ってくるよう言われたり。。鴨川シーワールドから帰れません!絶対噛みません!と何とか預かってもらったり。
スポーツ万能で、ディスクもボール遊びも抜群。全盛期の頃の走りはしじ美にも負けない程だったと思う。
家族には大の甘えん坊。触りだすとしつこく触れ触れと頭を擦り付けてたよね。
DSCN1773.jpg
DSCN1774.jpg
沢山旅行に行けてよかった。
今年の夏休みもキャンプに八ヶ岳も行ったよね。
DSCN6676_20130923171645d09.jpg
DSCN6696_20130923171649543.jpg
晩年にしじ美が来て、一緒に遊ぶ姿を見たときは本当に嬉しかった。ぽん太としか遊べなかったのに!
DSCN6729_20130923171639e7b.jpg
13歳と8ヶ月、ぷ~子、最期も立派だったよ。
ぷ~を選んで本当に良かった。心からそう思えます。

今は丁度、お彼岸の時期。
ぽん太が迎えに来たんだね。
またぽん太と遊んでる?ぽん太に顎を乗せてくつろいでるかな?

pooh_201309231730225ec.jpg
6月のNPAでねぇーねさんが撮ってくれたぷ~子。とっても気に入ってる写真です。

私の散歩コースの河原には沢山の彼岸花が咲いています。
きっと毎年、彼岸花見るたびにぷ~子のことを思うよ。
ぷ~ちゃん、本当にありがとう。一緒に過ごせて幸せでした。大好きだよ。ぷ~子はずっとずっと私の自慢の犬です。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ





スポンサーサイト

テーマ: イタリアングレイハウンド - ジャンル: ペット


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
09.23.2013 19:36
|
[ ]

プーちゃん、お疲れさまでした。

ママさんもお疲れさまでした。


ペットロス、多頭でもあるから、私もまだ母やディノを思い出して泣くことがあります。気を落とさず体に気をつけて頑張ってください。
09.23.2013 20:12
[ ]

No title

ご冥福をお祈り申し上げます。

朝晩、肌寒い日が多くなってきました。
寂しさが増しますね。

ご自愛を・・・。
09.23.2013 21:31
URL | どびぃ
[ ]

No title

御冥福をお祈り申し上げます。
09.23.2013 23:35
URL | ゆうこ
[ ]

No title

ぷーちゃん、ご家族の皆様本当にお疲れ様でした。

ぷー子ちゃんの優しいお顔が本当に大好きでした。今頃はぽん太ちゃんと天国で元気に走り回っているでしょうね。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
09.24.2013 10:22
[ ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
09.24.2013 11:28
|
[ ]

非コメさま

ありがとうございます。
本当に立派でした。
最後の最後までぷ~らしく、カッコよかったです。
沢山の思い出、ずっと忘れません。
09.24.2013 16:59
URL | なみお
[ ]

ディノママさま

まだ実感は沸きませんが、徐々に寂しさが増すかと思います(ぽん太の時もそうでした)
我が家にはまだ3頭もワンコが居るので、少しは気が紛れると思います。
暖かいお言葉、ありがとうございました。
09.24.2013 17:01
URL | なみお
[ ]

とびぃさま

ありがとうございます。
そうですね、、、夕暮れ時なんかはまだぽん太を思い出してグズグズしています。
ぷ~子はぽん太にやっと会えて喜んでいると思います。
09.24.2013 17:04
URL | なみお
[ ]

ゆうこさま

ありがとうございます。
犬を飼っている上では避けられない道、頑張ります!
09.24.2013 17:05
URL | なみお
[ ]

グリママさま

ありがとうございます。
今頃、きっとぽん太のご飯まで横取りして食べて、2人で遊んでいるかと思います。想像すると幸せな気持ちになります。
頑張って長生きしてくれたと思います。
09.24.2013 17:10
URL | なみお
[ ]

非コメさん

ありがとうございます。

ラブで13歳8ヶ月、私も立派だと思います。
本当に不思議ですが家族全員が揃うのを待つように旅立ちました。安心して旅立ったのかな?
発作が始まってから覚悟はしていました。でもやはり長年連れ添った家族、寂しいです。
子供達も愛犬を失うことは2回目・・・命の大切さをきちんと理解して欲しいです。
09.24.2013 17:14
URL | なみお
[ ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
09.24.2013 17:22
|
[ ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
09.24.2013 20:54
|
[ ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
09.24.2013 21:18
|
[ ]

No title

ぷーちゃん、
家族に見守られて幸せな最後が迎えられましたね。

もう、ぽん太ちゃんと会えて
一緒にご飯食べてるかな~~?
遊んでるかな~?

幸せな犬生だったことでしょう!
この家族と過ごせてよかったね☆

ご家族の皆様
悲しい事ですが気を落とされませんように。。。
ぷーちゃんもそう願ってると思いますよ♪
09.25.2013 12:14
URL | BOSSママ
[ ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
09.25.2013 14:36
|
[ ]

非コメさま

ありがとうございます。
ぷ~子に会いたかったですか?
実は他の方に触られる時は私たちは緊張しています(笑)
きっと幸せな犬人生だったと信じたいです。
09.25.2013 17:09
URL | なみお
[ ]

非コメさま

ありがとうございます。
私も前から我が家の子供達の成長とダブって懐かしく拝見していました。
子供達が生まれる前から連れ添った愛犬たち、子育ても一段落し、自分の人生の分岐点のような気がしてまた寂しい気持ちになります。
子供達は死にきちんと向かいあい、命の大切さを知ってくれていると信じています。
ぷ~子はまだなっていませんが、3年前に亡くなったぽん太は神様化されていて事あることに「ぽん太お願い」と言われてます。天国できっと困ってますね。

ぷ~子、晩年は落ち着いたんでしょう。
若い頃は血の気が多い子で何度もヒヤヒヤしました。
まだ実感が沸いていませんが、きっと寂しくなるのはこれからかと思います。
でも不思議と近くに居る気配がしています。
09.25.2013 17:17
URL | なみお
[ ]

非コメさま

ありがとうございます。
沢山の方から暖かい言葉を頂き、ぷ~子も私も幸せ者だなぁ、ブログやってて良かったと心から思います。

本当ですね。
しっかりと覚悟をしていたつもりだし、頭では理解もしていました。でも実際は慌てふためき、みっともない有様でした。
子供にとってペットの死と向き合わせるのはいい事なんだろうかと思うこともあります。でも子供が大きくなり、犬と共に過ごした時間を思い出して暖かい気持ちになってくれる事を信じ過ごしています。
亡くなった愛犬の話題は楽しいことばかり。いつまでも家族なんだと思います。
09.25.2013 17:24
URL | なみお
[ ]

BOSSママさま

ありがとうございます。
まだ、実感沸かなくって。いつも居た場所に目をやるとぷ~子が居ないんですよね「あ、ぷ~ちゃん死んじゃったんだなぁ」と思ってます。
寂しいのはこれから。他のワンコも居るので賑やかなので乗りきれると思います。

今頃、間違いなくぽん太のことを追いかけまわし、ぽん太のご飯も横取りしていると思います。若い頃のぷ~は最強でしたから!
今は「ぷ~子偉かった。最後もカッコよかった」と心から思ってます。
09.25.2013 17:28
URL | なみお
[ ]

No title

ありがとうございます。
ぷ~子、長生きしてくれました。
最後は苦しまず、私たちにもお別れする時間を与えてくれて眠るように逝きました。安らかな顔でした。
本当ですね、私もぽん太の気配を感じる時があって。匂いがするんですよね。。
これからもぷ~子は一緒です。
虹の橋を渡りぽん太と一緒に私の文句を言っている頃かも知れ
ませんね。私の所に文句を言いに来ないかな。。

ブログの更新、楽しみにしてますよ。

09.25.2013 17:34
URL | なみお
[ ]

No title

ご冥福をお祈り申し上げます。

大事な子との別れは、心底、身体と心が千切れるくらい辛いものです。
家族に看取られながら逝くと決めたぷ~子ちゃんは、なんとがんばりやさんだったのでしょうね。みんなに大事にされた幸せな生涯だったことが伝わります。

人間は一生をかけて「愛すること」の意味を理解しようとするが、犬は最初から愛を知っているので人よりも命が短いんだ、と聞いたことがあります。
本当に彼らは沢山のことを私たち与えてくれて・・・。

哀しみはなかなか癒えないでしょうが、どうかどうか身体をお大事に。
09.26.2013 17:46
URL | ルリコママ
[ ]

ルリコママさま

ありがとうございます。
まるで家族が揃うのを待っていてくれようで・・・ぷ~子のこと、誇らしく思います。ますます好きになりました。

人間は一生をかけて「愛すること」の意味を理解しようとするが、犬は最初から愛を知っているので人よりも命が短いんだ、と聞いたことがあります。

なんて重くて素敵な言葉なんでしょう。
犬は飼い主に真正面から「好き」を伝えてきますよね。飼い主としてどれぐらい返せたのかどうか。。
他のワンコたちがいるので寂しさは薄らいでいるような気がします。
09.27.2013 16:43
URL | なみお
[ ]

遅ればせながら・・・
そうだったんですか。。。

ながーく生きたぶんたくさんの人達に愛され、お子さん達の成長を見守り続けてくれましたね。

「充実した一日が幸せな眠りをもたらすように、充実した一生は幸福な死をもたらす」
ダヴィンチの言葉です。

ご冥福をお祈りいたします。
10.02.2013 10:10
URL | しづか
[ ]

しづかさま

ありがとうございます。
6月末の発作が始まって以来、「もう覚悟して下さい」と獣医から言われていたので、4ヶ月間は散歩をしていても「これが最後になるのかも知れない」と思いながら過ごしていました。
私たちにとってぷ〜子と過ごした日々は豊かな物でしたが、ぷ〜子の一生は幸せだったのかな?とついつい考えてしまいます。

最期は眠るように逝ってくれたので幸せだったのかな?そう思いたいです。
10.02.2013 17:43
URL | なみお
[ ]

Secret?